【東京発信】愛美(あいみ)704ブログ

これ買ってみて良かったとか、使ってみて良かったとかを本音でつぶやいてるブログです♡

熱帯魚の隔離水槽で必要なもの

こんにちは、愛美(あいみ)704です。

 

数日前にとかちゃんの隔離水槽を作った時に、足りないものがあったのでcharmで買い物をしました。今日は熱帯魚飼育歴7年の私が買い足したものや病気になった時に用意しているものを紹介します。

 

f:id:cAimi:20201129163636j:plain

隔離水槽で必要なもの

  1. 水槽
  2. 水温計
  3. 小型ヒーター
  4. カルキ抜き
  5. エアレーションポンプ
  6. 無糖純ココア(ココア浴用)
  7. 塩(塩浴用)
  8. 塩の分量を量る計り(私はお料理するときのもので代用)

 

熱帯魚の薬 種類(実際に持っているもの)

  1. 尾ぐされ病・白点病用の薬(アグテン)
  2. 穴あき用、エロモナス菌用の薬(グリーンFゴールドリキッド)
  3. えら病・エロモナス菌用の薬(観パラD)(エルバージュ)

 

と、弱い薬から強い薬までを持っています。

 

今回買い足したもの

エアレーションをするときに、エアーストーンが見つからなくて買い足しました。エアストーンがあると水中に細かくて優しい酸素補給がおくれるので弱っている魚に負担をかけずに済みます。

 

 いぶきのエアストーン。小型水槽にちょうど良くて好きです。


 

 

塩浴の量り。塩浴するときはクッキング用の量りでグラムを図っていたのだけど、これ面白そうと思って、購入してみました。


 

 

ヒーター。水を作る時に使っていたヒーターが古くなってきたので、買い足しました。ヒーターは寿命が1年程なのでいざというときの作動しないとならないように気を付けておいた方が良いです。


 

 

 

そして本日の私、これから”とかちゃん”のお葬式を彼とお父さんとでします。

 

 

※関連記事※

c704aimi.hatenablog.com